読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DOPE MUSIC, DOPE IDOL?

聴いたCDや見たライヴの感想を不定期で書いていきます。

【ライヴ】2015/1/11 EARTHLESS & ETERNAL ELYSIUM Japan Tour @栄RED DRAGON

 今年初のバンドライヴはこちらでした。

 ちょうど1年前のこの3連休の時、名古屋は場所も同じRED DRAGONで行われるはずだったこのツアーだが、メンバーの家族が病気になり延期された。1年前のライヴはEarthless無しでも、呼ぼうとしてくれたEternal Elysiumのために見に行った。Vomit Monsterのレコ発も兼ねていて、対バンも良かったので、それなりに満足したライヴだった。だが、一番見たいのはEarthlessだった。そして1年経ったこの日にようやく見ることができた。

 長丁場のライヴになると予想し、飯を食べてから開演時間ギリギリに会場に向かうと、そこには入場列が。まさか、RED DRAGONで入場待ちするなんて思いもしなかった。なぜかUnholy Graveの小松さんの後ろに並んでしまい、小松さんが後から来た見たことあるバンドマンの方々と新年の挨拶をしながら談笑しているのも聞きながら入場した。

 中に入るとすでに人は半分以上入っていて、この手のイベントにしてはなかなかの集客だった。ビール片手に15分遅れでスタートしたnibsを見る。このnibsというバンドを見るのは3回目だが、HPは無いし、音源もおそらく出てない?し、色々謎が多い。一応メンバー2人がTwitterをやってるのは確認できた。このバンドはリズム隊がとにかく上手い。ベースは音がゴリゴリしてなくて、音色を聴かせるような感じですごく好みだし、ドラムは緩急の付け方が抜群に上手い。ギターも弾きまくる感じではないけど、ここぞという時にはロックンロールなギターソロを弾くし、聴き応えがある。音源でしっかり聴いてみたいなー。

 2番手はCrocodile Bambieで、このバンドも何度か見たことはあった。nibsの時に最前で面白い動きでノッてるおっちゃんが居るなーと思ったら、このバンドの方だった。そして、この方が自由で面白い笑。ドゥームバンドだけども、ギターの音はたまにシューゲやグランジみたいな音を出すし、ドラムはたまに爆走するしで、少し変わった名古屋ドゥームだと思う。

 3番手は今回Earthlessを呼んだEternal Elysium。年に4回くらいは見ている気がするけど、いつ見ても良いバンドで、見る度に東海地方に住んでて良かったなって思う。ギターの岡崎さんも「今日はパーティーだ。楽しもうぜ!」と言うくらいには楽しんでいた。ここ数年はブルース寄りなドゥームばかりで、今日もまたいつもと変わらず心地よい音に酔いしれた。MCでは、ギターの岡崎さんが「12年前にサンディエゴで対バンした時に初めて見て以来、ずっと日本に呼びたいと思っていた。今まで対バンしてきたバンドの中で一番凄い。」と熱く語った。EEが今まで対バンしてきたバンドの中には、Electric Wizzard、OM、Witchcraftだって居るし、見に行ったTalbotやSardonisも素晴らしいバンドだった。それを超えるなんてどんなに凄いんだろうと思いながら、次のEarthlessの登場を待っていた。

 長い転換時間を経て、ようやくEarthlessへ。前日の大阪はソールドアウトし、今日のRED DRAGONはほぼ満員。おそらく今日の東京もソールドアウトしただろう。それだけこのEarthlessを待っていた人が多かったはずだ。1曲目は静かなイントロの「Uluru Rock」からスタート。徐々に大きくなる音に身体を揺らしながら聴き入っていると、CDで聴いている以上にギターを弾きまくるわ、ドラムもパワフルで叩きまくるわでびっくり。なんだこれは。。。と唖然として見ていた。Earthlessのドラマーは、2013年のフジロックでRocket From the Criptでも見ていたが、全然印象が違った。また、2014年にはOFF!のドラマーとして来日し、当時ぼくが必死に追いかけていたBiSとも対バンしている。その時のライヴは生配信されていたのでもちろん見ていたが(BiS目当て)、特に印象には残っていなかった。しかし、今日のEarthlessは違った。パワフルだし手数多いし、複雑なリズムもあるしで素晴らしかった。ベースは立ち位置が悪くてよく見えなかったが、ギター、ドラム程目立っていないにしても、時折良いフレーズが聴こえてくるし、3人の音のバランスも良かった。2曲目「Violence of the Red」では更に激しさを増していて凄まじかった。この後は「Sonic Player」と「Godspeed」をやっていたと思うが、とにかく演奏が強烈過ぎて、言葉にしにくい。最後はアウトロを5分位引っ張って終了。アンコールもあったようだが、終電の時間が危なかったので諦めて帰りました。1時間で4曲。新年早々に早くも今年のベストライヴが決まってしまったかもしれない。